2020 March 16

開発者ブログ: ヒントとテクニック

多くの方にプレイしていただいた昨年のE3体験版から、様々な変更が加わっています。皆さんがすぐにまたリンクに繰り出せるよう、開発チームから選りすぐりのゲームのヒントやテクニックをご紹介します。 今回の開発ブログは、『ローラーチャンピオンズ』のゲームデザイナーであるJonとPhillipが担当します。

フロー / カウンターフロー

周回を重ねるには、ボールを持った状態でリンク上の4つのチェックポイントを反時計回りに通過しなければなりません。ですが、最短のルートが常に最も確実で安全だとは限りません。中にはあえて反対方向に走って対戦相手のディフェンスを避けることを選択するチームもいるかもしれません。チームにとってベストな戦略を選び取りましょう!

練習は嘘をつかない

試合中は、どのプレイヤーにもプレッシャーがかかります。対戦相手からのプレッシャーだけでなく、チームメイトからの信頼も時には重圧となるため、実戦でいきなり新しいことを試したり覚えたりしようとするのは賢明な判断とは言えません。 まずは練習モードでボールに触れ、ゲームのコツを掴みましょう。実際の試合形式で練習がしたい場合は、ボットを追加することも可能です。

より広くリンクをカバーしよう

チーム一体となっての大混戦は手に汗握るものがありますが、ボールをキープした場合は、チームが散らばることによって、より迅速にリンク全体をカバーしやすくなります。レーンを活かしてパスをすれば、より早く周回を重ねられることを実感するはずです。

勝利のカギはドラフト

スピードを制する者が、戦いを制します。『ローラーチャンピオンズ』では、スピードを上げるための「ドラフト」というテクニックが存在します。チームメイトや対戦相手の真後ろを走ることで、通常よりもスピードを上げることができるのです。他のプレイヤーの後ろを走ると、周囲にドラフト状態を示すラインが表示され、加速していることが一目でわかります。今こそ内なるレーサー魂を呼び覚ましましょう!

パンプで勝負!

スピードは試合の勝敗に直結します。しつこいようですが、スピードを制する者が、戦いを制するのです。スピードを上げるテクニックの1つに、スロープを利用した「パンプ」があります。やり方は簡単で、スロープを下るときに体を縮め重心を下げるだけです。こうすれば重力の働きによって加速することができます。崖を転がる岩のように、誰にも止められないスピード狂と化しましょう!

ボールにダイブ

『ローラーチャンピオンズ』では、タックルは有効なプレイの1つですが、ダイブタックルができることはご存知でしたか? タックルボタンを2回押すと、任意の方向にダイブすることができます。ルーズボールをいち早くキープしたい時は、ボールに向かってダイブしましょう!

仲間を信じてパスしよう

『ローラーチャンピオンズ』で勝利を手にするには、パスは欠かすことのできない要素です。パスをうまく使いこなせるようになれば、プレイヤースキルもより一層向上するはずです。チームメイト間のパスはボタン1つで簡単にできますが、本当に難しいのはパスを出すタイミングです。パスの的確なタイミングを見極めることが何よりも重要です!

パスのタイミング

対戦相手はパスをカットすることができます。特にパスの投げ手または受け手が、対戦相手の近くにいる場合は、簡単にボールをカットされてしまいます。なので、自身やチームメイトの周囲の状況を確認せずにパスを要求し続けると、それだけ無理なパスを投げさせてしまう結果につながります。パスを求めるタイミング、そしてパスを出すタイミングは、状況に合わせて判断しましょう。

ゴールディフェンス

相手チームが5ポイントゴールを決めようとしていて、タックルもできそうにない? そんな絶体絶命の状況の時は、相手選手とゴールの間にポジションを取りましょう。タイミングよくジャンプすれば、ウイニングシュートをカットできるかもしれません。

今回ご紹介したヒントやテクニックを覚えておけば、リンクで幸先の良いスタートが切れるはずです。本日の開発者ブログは以上です。お読みいただきありがとうございました。

『ローラーチャンピオンズ』の最新情報は、InstagramTwitterをフォローしてチェックしてください。

それでは皆さん、リンクでお会いしましょう!

Reddit Logo